冷え性 ドリンク

MENU

冷え性ドリンクはいつ飲めばいいの?

 

温かい飲み物は飲むと温まるのですが、その効果は一時的なもので冷え性の根本的な改善法ではありません。むしろ、必要以上に飲み物を飲むことは体の中に水がたまるので体が冷えてしまう結果になるのです。

 

冷え性の改善には温かい飲み物よりも体の中の老廃物を取り除ききれいにすることが大切です。
老廃物がたまると血液がドロドロになり血行が悪くなり慢性的な冷え性になってしまうのです。体の中をきれいにしてサラサラの血液を作ると足や手の先まで熱を送り届けることができるようになります。内蔵にもスムーズに栄養が届くようになります。デトックスドリンクを飲むことで改善しましょう。

 

デトックスに効果があるのはにんじんやりんごなど野菜や果物を使ったドリンクです。ミネラルやビタミンが内臓の働きを活発にしてくれ排泄作用も高くなるので余分な水分や老廃物を出してくれるのです。美容や健康にも効果的です。わざわざ温めなくても、食材を常温の状態でミキサーにかけたり、しっかり噛みながら飲むことで体が冷えることはありません。

 

飲み方ですが、噛むことで唾液とまざりあいます。消化を助ける力や殺菌する力のある唾液が体内に入ることで体の中からきれいになるのです。

 

排泄したり目やにが出たりと老廃物を出そうとする働きが強くなる朝食の時間にしっかり噛みながらデトックスドリンクを飲むと効率よくデトックス活動が行なえます。

 

会社や学校でも飲みたいのであれば水筒に入れて持ち歩きましょう。ただ、このドリンクは出来たてを飲むほうがおすすめです。時間がたつと酸化してしまい栄養が半減するからです。水筒に入れる場合はレモンを入れるなどしてしっかり密閉することで酸化や変色を防ぐようにしましょう。

 

ドロドロ血液の原因はずっとパソコンをし続けるなどによる身体のゆがみやストレス・不規則な生活などあります。ドリンクを飲むとともに、原因を知って改善する必要があります。飲み物で温めるのではなく身体の持つ力であたためましょう。